ピコ秒の粒度でネットワーク・パケットをモニタリングし、新たな知見を引き出す

2020年6月2日、カリフォルニア州サンタクララ発 ― アリスタネットワークス(以下アリスタ)は本日、監査済みテストにより、同社のネットワーク・モニタリング・ソリューションの正確さと容量が証明されたことを発表いたしました。Arista MetaWatchをArista 7130 Lシリーズのプラットフォーム上で実行して、重要なネットワーク・システムの動作に関する新たな知見を引き出し、トレーディング会社はパフォーマンスや取引所を最適化して、市場の公平性を検証することができます。

高い評価を受けているSecurities Technology Analysis Center (STAC®)が、独立した監査および検証を行いました。そのSTAC-TS™検証では、47ポートのうちの任意のポート間で測定した最大合計時間差が376ピコ秒であったことが確認されています。また、2台のデバイスを同期したとき、94ポートのうち任意の2ポート間の合計誤差は最大で799ピコ秒で、10億分の1秒未満でした。ちなみに、376ピコ秒で光がファイバーを進む距離は2インチ(5cm)未満です。

7130 Lシリーズ向けArista MetaWatchアプリケーションは、タップ、タイムスタンプ、アグリゲーションを収束し、ノンブロッキング帯域幅と32GBのバッファで、極めて正確なタイムスタンプを実現します。

STACのエグゼクティブ・ディレクターであるPeter Lankford氏は次のように述べています。「2台のデバイス間のポート同期精度は当社がテストした中で最も高く、1台のデバイスで0.5秒以下で470Gbpsのバーストをキャプチャできました」

アリスタのエンジニアリング担当ディレクター、David Snowdon博士は次のように述べています。「MetaWatchは低遅延環境におけるネットワーク・タイムスタンプの精度を大きく飛躍させるものです。パフォーマンスに影響を与えずに、多数のポート上ですべてのパケットをキャプチャすることで、金融取引会社は自社のトレーディングシステムの動作に対する理解をはるかに深めることができます」

主な機能

MetaWatchを使用すると、企業がネットワーク全体の挙動を把握できる他、取引所を公正化し、トレーダーのパフォーマンスを高め、監督局に対して規制が遵守されていることを裏付けます。他のネットワーク・タイムスタンプ・ソリューションに比べ、以下のメリットがあります。

  • 極めて正確なタイムスタンプ
  • レイヤ1スイッチを使用した統合タップ
  • 32GBの大規模バッファ
  • トラフィック・レート・シェーピングとフロー制御

提供開始時期

Arista 7130 Lシリーズ・デバイスは既に提供を開始しており、世界をリードする金融サービス会社が本番環境で使用しています。

詳細なテスト情報と詳しい結果については、こちらから監査済みSTAC Report™をご覧ください。
www.STACresearch.com/ARI200518

このプレスリリース内の数字は、上記リンクのSTAC Report™で報告されている結果から取得したものです。

  • 376ピコ秒は、TAC-TS.PSE1.TOTALの合計スキューおよびランダムエラー・コンポーネントから取得しています。
  • 799ピコ秒は、TAC-TS.PSE2.TOTALの合計スキューおよびランダムエラー・コンポーネントから取得しています。

「STAC」およびすべてのSTACの名称は、Securities Technology Analysis Center, LLCの商標または登録商標です。

アリスタネットワークスについて

アリスタネットワークスは、大規模なデータセンターとキャンパスの環境に特化したソフトウェア・ドリブン型のコグニティブ・クラウド・ネットワーキングのパイオニア企業です。さまざまな受賞歴を誇るアリスタのプラットフォームは、従来の概念を覆す可用性、即応性、自動化、分析、セキュリティを備えています。CloudVisionと、先進のネットワークOSであるEOSを基盤とするクラウド・ネットワーキング用のスイッチは、全世界で2,000万ポート以上が導入されています。プライベート/パブリック/ハイブリッド・クラウド・ソリューション間でオープン規格を推進するアリスタの製品は、パートナーを通じて、世界各地でサポートされています。

ARISTA、EOS、ColudVisionは、世界各国におけるArista Networks, Inc.の登録商標または商標です。その他の社名または製品名は、それぞれの所有者の商標です。詳細情報やリソースについては、www.arista.com.をご覧ください。このプレスリリースには、「将来予想に関する記述」が含まれています。将来予想に関する記述には、性能、機能、効率の向上に関する記述が含まれますが、これに限定されるものではありません。過去の事実に関する記述を除く記述はすべて、将来予想に関する記述とみなされる可能性のある記述です。将来予想に関する記述にはリスクと不確実性が伴い、実際の成績または結果は、将来予想に関する記述で表明されたものとは大きく異なる可能性があります。これには、技術や市場の急速な変化、製品、サポート、またはサービスの品質に関する問題、顧客要件と業界標準、市場、政治、経済、ビジネスに関する全般的な状況、および当社がSECに提出した書類で述べられているその他のリスクが含まれます。当社がSECに提出した書類は、アリスタのWebサイト(www.arista.com)、およびSECのWebサイト(www.sec.gov)に掲載されています。アリスタは、将来予想に関する記述について、その作成日以降に発生した現象または出現した状況に応じて記述を公に更新または修正する義務を負わないものとします。

Media Contact
Amanda Jaramillo
Corporate Communications
Tel: (408) 547-5798
amanda@arista.com

Investor Contact
Charles Yager
Product and Investor Advocacy
Tel: (408) 547-5892
cyager@arista.com

The links above are for the viewer’s convenience, and Arista has not reviewed and is not responsible for their content.

1