コストを低減し、展開をスピードアップし、エンドツーエンドのセグメント化をシンプルにするよう設計された、CloudEOSとAWS Transit Gateway Connectのネイティブ連携

2020年12月10日、カリフォルニア州サンタクララ発 -- アリスタネットワークス(以下アリスタ)は本日、AWS Transit Gateway Connect向けのネイティブ・サポートを提供する、Arista CloudEOS™の機能強化を発表いたしました。エンタープライズ・ネットワークでCloudEOSとAWS Transit Gateway Connectを連携することにより、Amazon Web Services(AWS)にホストされているAmazon Virtual Private Cloud(Amazon VPC)を、プライベートWAN接続またはパブリック・インターネット接続にまたがるエンタープライズ・キャンパス、ブランチ、クラウド、およびデータセンターのネットワークに、優れた費用対効果で簡単に接続できます。

現在、CloudEOS製品ファミリーは、AWSでのネットワーキングに以下の機能を提供しています。

  • クラウド・ネイティブなネットワーキング - スケーラブルで費用対効果に優れたオンプレミス・ネットワークとAWSサービス、ネットワーキング間の相互ネットワーク接続およびアーキテクチャ
  • 非常に容易な展開 - 宣言型のプロビジョニングにより、Hashicorp Terraform、Red Hat Ansible、またはAmazon CloudFormationの自動化を使用して、AWS Transit Gateway ConnectとCloudEOSを一緒に展開可能
  • エンドツーエンドのセグメント化 - CloudEOSは、オーバーレイ・トンネル・アーキテクチャを使用してデータセンターや他のクラウドなど既存の環境にセグメント化を拡張しているので、設定の複雑さを軽減したり、エンドツーエンドのトラフィックを分離して保護できる
  • 高パフォーマンスのパス最適化 - クラウドとオンプレミスの施設間のすべてのアクティブな中継パスを利用するアリスタの動的パス選択(DPS)により、複雑なマルチパス・ネットワークにおいても、サービス・レベル目標を達成するためのアプリケーションのパフォーマンスと信頼性が向上
  • ネットワークのオブザーバビリティとモニタリング - CloudEOSはアリスタのCloudVision as-a-Serviceと連動して、 Amazon VPCや、AWS Transit Gateway Connectが使用する中継ゲートウェイのネットワーク可視性を強化

アリスタの副社長兼クラウド・ネットワーキング・ソフトウェア担当ゼネラル・マネージャー、Douglas Gourlayは次のように述べています。「AWS Transit Gateway ConnectをCloudEOSと一緒に展開すると、セキュアでスケーラブルなネットワークを構築するための強力なアーキテクチャとなり、エンタープライズクラスのクラウド・ネットワーキング環境を相互接続するための高パフォーマンスで非常に信頼性が高く、費用対効果に優れたモデルを提供できます」

連携の詳細

Arista CloudEOSは、Arista EOS®(Extensible Operating System)を中核として活用する、オープン・スタンダードに準拠した実績ある使い慣れたソフトウェア・ルーティング・プラットフォームです。CloudEOSはすべての主要なクラウド・マーケットプレイスで提供されていて、BGPルーティング、EVPNおよびVXLANのセグメント化、サービス品質機能を使用したトラフィック・エンジニアリング、高度なテレメトリからなる先進的なネットワーキング機能をクラウド・ネイティブなパブリック・クラウド環境にもたらします。

Quantum Health, Incのシニア・ネットワーク・エンジニア、Jody Henry氏は次のように述べています。「Arista CloudEOSとCloudVision as-a-Serviceの導入でAWS環境の展開と管理が簡単になり、マルチクラウド戦略への準備ができました。CI/CDパイプラインをCloudVision as-a-Serviceと連携させることによって、新たな環境をアプリケーションチームや業務チームに迅速に提供することができます」

AWS Transit Gateway Connectと連携したCloudEOSは、ConnectアタッチメントAPIを使用して、AWSでのサイトとクラウド間およびサイト間のリモート接続を簡略化できます。この連携により、プロビジョニングがさらにシームレスになり、スケーラビリティが高まり、アタッチメントごとに使用可能な帯域幅が400%増加します。今回の機能強化では、より少ないリソース(トンネル)で最大50 Gbpsの帯域幅を提供できるので、結果として大幅にコストが低減します。AWS Transit Gateway ConnectをサポートしているArista CloudEOSプラットフォームを利用すると、エンドツーエンドのグローバル・ネットワーク・インフラをAWSのセキュアなクラウド・ネットワーク経由で完全に伝送し、シームレスにプロビジョニングすることができます。

CloudEOSの一般的なユースケース

  • 1000 以上の VPC がある世界的な制作会社の IT 環境 - アリスタのCloudEOSとAWS TGWを一緒に導入した大手メディア制作会社は、データセンターからエンタープライズ・バックボーン、クラウドまでの共通ネットワーク・アーキテクチャで、様々な地域、可用性ゾーン、プロバイダーにまたがり、何千ものVPCを世界中に展開
  • 規制を受けるデータの一貫性あるセグメント化 - 規制の厳しい金融サービス業のお客様がCloudEOSを展開して、複数のパブリック・クラウド環境からデータセンターやコンピューティング施設まで一貫性あるセグメント化を提供し、機密性の高いデータの保護、分離、モニタリングを簡略化
  • 暗号の整合性とクラウド・セキュリティをシンプルに実現 - 公衆衛生関連企業がCloudEOSのシンプルな暗号鍵生成、配布、ローテーションを利用して、複数のパブリック・ネットワークやオンプレミス環境にまたがる送信時にデータの整合性を維持
  • ソフトウェアのスピードでの展開 - Hashicorp Terraform、Red Hat Ansible、および他のNetOps/DevOps自動化プラットフォームを使用した宣言型の展開により、アプリケーションの開発、設定、展開パイプラインへのネットワーク展開を自動化することで、ネットワーク・プロビジョニングが大規模な分散型IT環境における変化のスピードに対応可能

提供開始時期

現在、CloudEOSは従量課金制の弾力的利用、またはBYOLとしてAWS Marketplaceで提供されています。Arista A-Careソフトウェア・サポートと、自動設定およびプロビジョニングのためのCloudVision as-a-Serviceの利用を含みます。AWS Transit Gateway Connectのサポートにより、アリスタは2021年上半期にこの連携を提供予定です。

アリスタネットワークスについて

アリスタネットワークスは、大規模なデータセンター、およびキャンパス環境向けのコグニティブ・クラウド・ネットワーキング・ソリューションの業界リーダーです。アリスタの受賞歴のあるプラットフォームは、CloudVision®と高度なネットワーク・オペレーティング・システムであるArista EOS®を通じて、可用性、俊敏性、自動化分析、セキュリティを提供します。詳細については、www.arista.comを参照してください。

ARISTA、ColudVision、CloudEOSは、世界各国におけるArista Networks, Inc.の登録商標または商標です。その他の社名または製品名は、それぞれの所有者の商標です。詳細情報やリソースについては、www.arista.com.をご覧ください。このプレスリリースには、「将来予想に関する記述」が含まれています。将来予想に関する記述には、コスト削減、性能、信頼性、効率セキュリティ、機能に関する記述が含まれますが、これに限定されるものではありません。過去の事実に関する記述を除く記述はすべて、将来予想に関する記述とみなされる可能性のある記述です。将来予想に関する記述にはリスクと不確実性が伴い、実際の成績または結果は、将来予想に関する記述で表明されたものとは大きく異なる可能性があります。これには、技術や市場の急速な変化、顧客要件と業界標準、市場、政治、経済、ビジネスに関する全般的な状況、および当社がSECに提出した書類で述べられているその他のリスクが含まれます。当社がSECに提出した書類は、アリスタのWebサイト(www.arista.com)、およびSECのWebサイト(www.sec.gov)に掲載されています。アリスタは、将来予想に関する記述について、その作成日以降に発生した現象または出現した状況に応じて記述を公に更新または修正する義務を負わないものとします。

Media Contact
Amanda Jaramillo
Corporate Communications
Tel: (408) 547-5798
amanda@arista.com

Investor Contact
Charles Yager
Product and Investor Development 
Tel: (408) 547-5892
cyager@arista.com

関連資料

デモへのリンク: https://youtu.be/PmscbBvHCOw

The links above are for the viewer’s convenience, and Arista has not reviewed and is not responsible for their content.

1