Arista 7020R シリーズ

高性能なディープ・バッファ・ギガビット・イーサネット・スイッチ

データセンターの運用には、高性能のネットワーク・ソリューションが欠かせません。Arista 7020Rシリーズは、アリスタのボックス型とモジュール型のディープ・バッファ・システムのポートフォリオに新たに追加された、高性能で電力効率に優れたソリューションです。

Arista 7020Rシリーズのボックス型スイッチは、IPストレージ、コンテンツ・デリバリ、リーフ/スパイン型ネットワーク用に設計されており、パケットロスのない転送のための動的なディープ・バッファと、高密度、大規模なテーブル・サイズ、包括的なL2/L3機能を兼ね備えています。ウルトラ・ディープ・バッファとVOQにより、ビッグデータ環境やメディア/エンターテイメントなど、輻輳や大量のフローが生じる高負荷環境で無損失のパフォーマンスを実現します。ノンブロッキング・アーキテクチャにより、ハイパフォーマンス・ストレージや動画配信など、帯域幅を多用するアプリケーションのパフォーマンスを向上できます。

Arista 7000シリーズのボックス型スイッチやモジュール型スイッチと併用することにより、予測可能で一貫したアプリケーション・パフォーマンスを提供する高性能な2階層ネットワークでのスケールアウトが可能になります。

 

7020Rシリーズには電源の異なる2つのモデルが用意されており、AC電源とDC電源をサポートしています。また、48個の100/1000Mbイーサネット用RJ45ポートと6個の1/10GbEアップリンク接続用のSFP+ポートを備え、多様な光ケーブルに対応します。

動的なディープ・バッファとVOQによる比類なきパフォーマンスとルーティング・スケール

  • 動的なディープ・バッファにより、ハイパフォーマンス・コンピューティングや石油/ガス探査システムで、TCPインキャストによる1GbEと10GbEの速度のミスマッチを解消
  • Virtual Output Queue(VOQ)により、ヘッド・オブ・ライン・ブロッキングを排除し、ネットワーク輻輳に伴うパケット損失をほぼ解消
  • 高密度かつ低消費電力での大規模ルーティングのためのArista FlexRoute™およびEOS NetDB™
  • EOSのオープンなプログラマビリティと、包括的で高度なトラフィック制御、プロビジョニング、およびモニタリング機能
  • 最新のデータセンターに最適な高可用性と低消費電力

高性能なユニバーサル・リーフ

  • トップオブラックに適した、ノンブロッキングの48個の100/1000Mbps(RJ-45)ポートおよび6個の1/10GbEアップリンク(SFP+)を備えたハイパフォーマンス・ソリューション
  • 最大216Gbpsおよび162Mppsのスループットのワイヤスピードのレイヤ2/3スイッチング
  • パケットロスのない転送のための3GBパケット・バッファ
  • 7280Rシリーズとの一貫性のあるアーキテクチャにより、共通した運用、検証、予備部品の確保が可能
  • リーフとスパインを最大60ギガビットで接続可能

クラウド・ネットワーキングおよびArista FlexRoute

  • 最大256KのMACエントリ
  • 最大80KのIPv4およびIPv6ホスト・ルート
  • FlexRouteにより最大200KのIPv4ルートおよび100KのIPv6ルート
  • 128way ECMPと54ポートMLAG
  • 最大12KのACL

Arista EOS

  • オープンな拡張性とプログラマビリティ
  • Software Driven Cloud Networking
  • 細密なモジュール構造のメモリ保護アーキテクチャ
  • Linuxのツールや機能を利用可能
  • インサービス・ソフトウェア・パッチおよびステートフル・フォールト・リペア(SFR)による自己回復機能

豊富な機能とオープンなプログラム性

  • 包括的なスイッチング/ルーティング機能、および高速コンバージェンス
  • IPv4/IPv6、ACL、QoSに完全対応
  • VXLANと128wayのマルチパス
  • LANZ によるマイクロバースト検出
  • VXLANとEOSネットワーク・トレーサ
  • CloudVision® によるワークフロー自動化とオーケストレーション

データセンター向けに最適化

  • 高い可用性とシンプルなプロビジョニング
  • 冗長でホット・スワップ可能なAC/DC電源、Gbあたり1W以下の電力消費
  • ホット・スワップ可能な冗長ファン
  • 2個および4個のポスト取り付け、およびツールレス・レール
  • 高性能なCPUと8GBのメモリ

Arista 7020Rシリーズ 技術仕様

Arista 7020Rイーサネット・スイッチ・ファミリは、コンパクトな筐体、低消費電力、冷却機能に、パフォーマンス、スケーラビリティ、可用性、運用の容易さを併せ持ち、高度なパフォーマンスを必要とする企業のニーズを満たします。

7020Rシリーズには電源の異なる2つのモデルがあり、ACとDCのいずれかを選択できます。どちらも100/1000Mb用RJ45ポートを48個、1Gまたは10Gアップリンク接続用SFP+ポートを6個装備し、多様な光ケーブルに対応します。Arista 7020Rスイッチは、低レイテンシーで動的なディープ・バッファを備えたアーキテクチャとなっており、パケットロスのない転送のためのVOQも備えています。

Arista 7020Rシリーズ 仕様

 7020TR-48
7508 Specifications
説明 48個のRJ45ポートと6個のSFP+ポートを備えたスイッチ
筐体 1RU
スイッチング容量 216Gbps
パケットの最大処理能力 162Mpps
遅延 3.8マイクロ秒未満
システム・バッファ 3GB
MACテーブル・サイズ 最大256K
最大IPv4ルート数 最大80K
最大IPv6ルート数 最大80K
IPv4/IPv6ルート 32K / 16K
IPv4/IPv6 FlexRoute 200K / 100K
ECMPファンアウト 128way
LAGメンバー 32ポート/チャネル
LAGグループ 54グループ/システム
ACLエントリ 12K
電源 2(1+1冗長)
ACおよびDC あり
ファン 4個(ホットスワップ可能)
エアフロー 前面吸気/背面排気または背面吸気/前面排気
CloudVision® あり
Smart System Upgrade* あり
ZTP あり
VM Tracer あり
AEM* あり
VXLAN* あり
LANZ* あり
ヒットレスな速度変更 あり
通常消費電力 105W

* EOSでは未サポート

Arista EOSおよび7020Rシリーズ

7020Rシリーズを利用することで、MLAGとECMPのテクノロジ、オープンなプロトコル、包括的で高度なモニタリングおよびプロビジョニング機能によって、非常にスケーラブルなユニバーサル・クラウド・ネットワークのデザインを実現でき、高性能ネットワークの要求に応えることができます。

MLAG - レイヤ2のオール・アクティブ・マルチパス

  • 業界標準のプロトコル(LACP)
  • スパニング・ツリー・トポロジの簡素化や排除
  • トラフィックの把握や調整が簡単
  • MLAGメンバーを個別にアップグレードできるISSU

ECMP - レイヤ3のオール・アクティブ・マルチパス

  • 業界標準のプロトコル(OSPF、BGP、ISIS)
  • L2の排除で非常に優れたスケーラビリティとフォールト・トレランスを実現
  • 2階層で非常に優れたスケーラビリティと一貫性のあるパフォーマンス

IPv4およびIPv6ルーティング・サポート

  • L2およびL3の転送テーブル・リソースに関する設計の自由度を向上
  • 高度な耐障害性を備えたマルチパス・ネットワークを実現するIPv4およびIPv6レイヤ3ルーティング(OSPF、BGP、ISIS、およびPIM)
  • ワイヤスピードのVXLANルーティングおよび128wayのマルチパスによる、次世代ハイブリッド・クラウド・バースティングのためのネットワーク全体の仮想化プラットフォーム

高度なモニタリングとプロビジョニング

  • 標準規格に基づくプロトコルおよびスクリプト・ツールを使用した、ZTPによるネットワークとサーバの完全なプロビジョニングの自動化
  • アドバンスト・イベント・マネージャ(AEM)
  • eAPIが提供するEOSへのオープンなインターフェイスによる、NetOpsでの強固なワークフロー自動化の構築
  • 統合されたオーケストレーションのためのOpenStack Neutronのサポート
  • トポロジ非依存の一元管理のためのCloudVision
  • 物理環境および仮想環境のモニタリングをシンプルにする、VM TracerによるVMwareとの統合