プログラム可能な高性能多機能プラットフォーム

Arista 7170シリーズのプログラム可能なスイッチは、スパイン層とリーフ層の両方で柔軟なソリューションを幅広く実現するために、高い性能と、完全にプログラム可能なパイプラインを兼ね備えています。7170シリーズでは、EOSおよびP4プロファイルを使用してデータ・プレーンをカスタマイズすることで、クラウド、エンタープライズ、サービス・プロバイダ、およびコンテンツ・ネットワークのための複数のユースケースに対応できます。

Arista EOSを搭載した7170シリーズは、データ・プレーンとコントロール・プレーンの両方の豊富な機能をサポートしています。高度な機能はプロファイルの追加によって可能になり、プロファイルによって、機能の追加、新しいヘッダー形式の追加、リソース規模の調整、操作の順序の変更、またはスイッチを通過するトラフィックに対して実行される検索の種類の変更が行われます。このレベルの柔軟性は、7170シリーズが高性能データセンター・スイッチであるだけでなく、従来のアプライアンスまたは高価な専用ルーターが必要とされていた多種多様な新しいアプリケーションにも使用できることを意味します。

Barefoot Tofino製のスイッチ・チップをベースにしたArista 7170シリーズは、ネットワーク・セキュリティ、アプリケーション・テレメトリ、オフロード・ハイパーバイザー、およびカスタムのカプセル化と新しいプロトコルによる柔軟なルーティングのための幅広いアプリケーション向けに完全にプログラム可能なシステムを提供します。

ご案内ビデオ:Arista 7170シリーズのプログラム可能な多機能プラットフォーム

P4で記述されたフォワーディング・プロファイルをお客様がその場で採用して、規模、高度なテレメトリ、セキュリティ、およびカプセル化に対する現実世界の複数のネットワーキング要件に対処することができ、さらに特定の顧客のユースケースに合わせてカスタマイズできます。

クラウドグレードのプロファイル:

  • 包括的なIPv4およびIPv6機能
  • 128-way ECMPおよびUCMP
  • セグメント・ルーティング
  • すべてのポートで10G~100G
  • 6.4Tbpsのパフォーマンス
  • 最大4.8Bpps
  • IP転送のレイテンシーは1マイクロ秒以下

ベアメタルのプロファイル:

  • VRFによるセグメンテーション
  • アドレスオンリーNAT
  • 128-Way ECMP
  • 100KのVXLANトンネル
  • AlgoMatch ACL

大規模NAT:

  • 7170-64Cで最大100,000のセッションおよび7170-32Cで最大200,000
  • DNAT、PNAT、マルチキャストNAT
  • NAT64
  • Twice(双方向)NAT

大規模トンネル終端:

  • 最大192,000のトンネル
  • MPLSoGRE
  • MPLSoUDP
  • VXLAN
  • カスタム・トンネル・タイプのサポート

ファイアウォール/ステートフルACL:

  • 最大100,000のIPv4 ACL(7170-32C)
  • ネスト/階層/条件付きACL
    • 階層ACLに基づく特定のトラフィックのタップとフィルタ
    • 動作を判別するための柔軟なワイルドカードとマスキング

アプリケーション・テレメトリ:

  • ディープ・パケット・インスペクション(最大128バイト)
  • すべてのトラフィックについてのフローあたりのリアルタイムのライン速度統計
  • キューのモニタリング、ミラーリング、およびLANZ
  • インテリジェント・トリガー

その他の機能:

  • すばやい機能プロトタイプおよび導入のためのP4プログラム可能

*EOSの一部の機能は当初は使用不可

7170シリーズ技術仕様および機能

7170シリーズは、リーフとスパインの両方の役割を処理するための構成を選択して利用できます。

単一システムで、最大5 Bppsのパケット転送と完全共有パケット・バッファを備えた最大64ポートの100Gまたは12.8 Tbpsをサポートし、その他の密度とパフォーマンスの選択も可能です。

Arista 7170シリーズのモデル比較

  7170-64C
7170-64C
7170-32C
7170-32C
スイッチの高さ 2RU 1RU
ポート 100G QSFP 64ポート
10G SFP+ 2ポート
100G QSFP 32ポート
10G SFP+ 2ポート
L2/L3スループット 12.8 Tbps 6.4 Tbps
最大転送レート 4.8 Bpps 2.4 Bpps
パケット・バッファ 22MB完全共有 22MB完全共有
CPU デュアル・コアx86 デュアル・コアx86
メモリ 16GBまたは64GB 16GBまたは32GB
SSD オプション - 30 GB 有 - 30GB
マッチ/アクション・ユニット 12 24
通常消費電力 ポートあたり5W ポートあたり7W
エアフロー 前面/背面または背面/前面 前面/背面または背面/前面

7170シリーズには、64個の100Gポートと32個の100Gポートの2つのモデルがあり、さまざまなインターフェイスの組み合わせを柔軟に構成できます。

  7170-64C 7170-32C
最大100Gポート数 64 32
最大50Gポート数 128 64
最大40Gポート数 64 32
最大25Gポート数 256 128
最大10Gポート数 258 130

システムの高可用性

  • 冗長性のあるホットスワップ可能な冷却
  • 高温/低温の通路に向けて反転可能なエアフロー
  • ヒットレス・ソフトウエア・アップグレードによるスマートなシステム・アップグレード
  • ライブ・ソフトウェア・パッチ
  • ステートフル・フォールト・リペア(SFR)による自己回復機能
  • 耐障害性を備えたECMPとLAGハッシュ
  • MLAG ISSU
  • 冗長性のあるホットスワップ可能なACまたはDC電源オプション

Arista EOS®

  • 包括的なL2/L3機能セット
  • よく知られているEOS CLI
  • 単一のバイナリ・イメージで全製品に対応
  • きめ細かい完全なモジュール型のネットワークOS
  • Linuxシェルやツールへのフル・アクセス
  • 拡張可能なプラットフォーム - bash、Python、C++およびP4

*EOSの一部の機能は当初は使用不可