EOS Applications

EOSアプリケーションは、ネットワークの自動化とプログラマビリティの実装を簡素化します。 テクノロジ・パートナーとDevOpsシステムの統合をあらかじめ構築することで、プロビジョニング、モニタリングなど、広範囲にわたる運用ニーズに対処しています。 このようなアプリケーションをあらかじめ構築することで、アリスタネットワークスのテクニカル・アシスタンス・センター(TAC)の技術者による24時間年中無休のサポートを備えた完全なソリューションを提供しています。

ご案内ビデオ: EOSアプリケーションとコンサルティング・サービスの概要

ZTPServer

ZTPServerは、ゼロ・タッチのインテリジェントで動的なエンドツーエンドのネットワーク・プロビジョニングを実現します。

  • ネットワーク全体を動的にプロビジョニング
  • テンプレート・ベースの構成
  • リソース・ベースの割り当て
  • 監査コンプライアンスの保証
  • ソフトウェアのアップグレード/ダウングレード
  • 構成と変更の管理
  • 構成のアーカイブ/管理
  • 配線とトポロジの検証
  • イメージとアプリケーションの同期
  • 置き換えの簡素化(ZTR)

EOS Telemetry Suite

EOS Telemetry Suiteは、間隔、閾値、アラートが設定可能な、対象を絞ったデータ収集を提供します。

EOS DirectFlow Assist(DFA)によるセキュリティ強化

EOS DFAは、接続されているインラインまたはアウト・オブ・バンドのセキュリティ・プラットフォーム(ファイアウォールなど)の負荷軽減または支援を行うよう設計されています。

  • DoS(サービス妨害)攻撃の低減 – FortiGateによるDoS検出に基づいてトラフィックを選択的にブロックします。
  • エレファント・フローのオフロード – 信頼できるアプリケーションからの高帯域トラフィック(バックアップ・データなど)については、ファイアウォールがそのトラフィックを識別した後、ファイアウォールをバイパスするフロー・エントリを挿入します。
  • ファイアウォール・スケーリング – ファイアウォールのDPIに基づいて、フローごとにバイパスとフィルタリングを提供します。
  • 対象のトラフィックを「ハニーポット」に転送するなど、プラットフォームにおとりをしかけ、プロファイリングします。