Resiliency

Arista EOSは、変化するビジネス・ニーズに敏感に対応できる「常時オン」のインフラを目指して特別に設計されています。 Arista EOSにより、ソフトウェア・アップグレードの計画メンテナンス時間を排除し、故障によるダウンタイムを最小限に抑えながら、クラウドにおけるサービス変更の展開時間を短縮することができます。

EOSの高可用性の基盤となるのが、独自のマルチプロセス状態共有アーキテクチャであり、状態情報とパケット転送をプロトコル処理やアプリケーション・ロジックから分離します。 障害復旧やリアルタイムのソフトウェア・アップデートは、システムの運用に影響を与えることなく、プロセス単位できめ細かく実行できます。

ご案内ビデオ: スマート・システム・アップグレードの概要

自己回復機能のあるソフトウェア

Arista EOSが非常に特徴的であるのは、自己回復機能のあるソフトウェア耐障害性を提供して、ソフトウェアに障害がある場合のダウンタイムを最小限に抑える点です。

  • ソフトウェア障害隔離により、障害をそのモジュールに隔離
  • ステートフル・フォールト・リペアにより、状態によってモジュールを自動で再起動
  • スイッチの動作(パケット転送など)に影響を与えることなく、EOS内の個々のソフトウェア・プロセスのソフトウェア・アップグレードをサービス稼働中に実施
  • 他のスイッチの動作(パケット転送など)に影響を与えることなく、迅速に自動復旧

スマート・システム・アップグレード

スマート・システム・アップグレード(SSU)は、ネットワーク・アプリケーションの1種で、データセンター管理者が直面する最も複雑で困難なタスクの1つ、ネットワーク・インフラ・メンテナンスに対処するよう設計されています。 基礎をなすネットワーク・インフラに変更を加えると、多数のデバイスに影響を及ぼし、重大なシステム停止を引き起こす場合があります。 SSUでは、データセンター・インフラのパートナー(MicrosoftF5Palo Alto Networksなど)と緊密に連携した、フルにカスタマイズ可能な機能のセットを提供します。

  • インテリジェントな挿入と削除により、ネットワーク要素をネットワーク・トポロジに入れる場合もはずす場合もグレースフルに実行可能
  • システム停止を起こすことなく、ソフトウェア・リリースへのアップグレードをプログラムにより実行
  • すべてのアプリケーションおよびインフラのコンポーネントとオープンに統合

アリスタネットワークスのスマート・システム・アップグレードは、この困難なITワークフローに対処するよう設計されています。 プロトコル・ベースのグレースフル・シャットダウン、挿入、および独自の転送技術を結合することで、アプリケーションが認識しなくても、トラフィックをメンテナンス中のデバイスから迂回させることができます。 このプロセスの最初と最後で、ネットワークの状態と健全性のスナップショットを比較し、発生した変化を明確にすることができます。 アリスタネットワークスのオープン哲学から構築されたこれらのツールは、すべてカスタマイズ可能で、特定の運用環境に合わせて調整できます。 SSUの自動化は、従来のスクリプティング/APIによって実現可能であり、CloudVisionプラットフォームに統合されました。 これにより、運用チームとネットワーク、サーバー、仮想化の管理者は、どの要素に対してもシームレスなメンテナンスを実行し、その変更を詳述するサマリー・レポートを得ることができます。

CloudVision®によるスマート・システム・アップグレード

Arista EOS CloudVisionプラットフォームでは、スマート・システム・アップグレードの手順がCloudVisionポータルにあらかじめ統合され、オペレーターのためにアップグレード操作プロセスがさらに自動化されています。 ソフトウェア・イメージとパッチのアップグレードの両方に役立つアプローチであることに加え、CloudVisionプラットフォームには、ネットワーク・ステータスの前後の変化をコントロールするスナップショット表示があり、任意のエリアをすばやく確認して、さらに調査することができます。

CloudVision®によるネットワーク全体のロールバック

CloudVisionプラットフォームは、ソフトウェア・アップグレード・プロセスを自動化できるだけでなく、ネットワークの状態履歴に対するデータベース表示により、ネットワークを前の状態に戻すこともできます。 非常に重要なのは、オペレーターがメンテナンス時間中に実行した変更を取り消す必要がある場合で、あらかじめ統合されたCloudVisionプラットフォームのロールバック機能により、安全なメカニズムを提供し、復元サービスの時間を短縮します。

The links above are for the viewer’s convenience, and Arista has not reviewed and is not responsible for their content.