クラウド・ネットワーキング・ソリューション

クラウド・ネットワークに求められる要件

  • スケーラビリティ: クラウド・ネットワークの規模は数千ノードにも及び、全体を1つのノンブロッキング・ファブリックで構成します。
  • 低レイテンシー: アプリケーションのパフォーマンスが向上するかどうかはネットワークのレイテンシー次第です。 クラウド・ネットワークでは、大規模な環境でもきわめて低いレイテンシーが求められます。
  • 確実な配信: クラウド・ネットワークでは、HPC(高性能コンピューティング)アプリケーション、Web、動画、データなど、多数のサービスに対して、予測可能で信頼性の高いパフォーマンスを提供できなくてはなりません。
  • 管理の拡張性: クラウド・ネットワークは、サーバ、企業のネットワーク、サービス・プロバイダーのネットワークなど、従来のさまざまな枠組みの垣根を超えたネットワークです。 その管理はハイブリッドな環境で行う必要があります。それぞれの構成に合わせて固有のカスタマイズを加えることも少なくありません。 つまり、拡張性とカスタマイズ性を備えたネットワーク管理が不可欠です。
  • 自己回復性: 大規模になればなるほど、ネットワークが動き続けることの重要性は高まります。障害を自ら食い止め、自動で修復する機能が必要です。

Arista Networksは、このような要件を満たす独自のクラウド・ネットワーキング・プラットフォームを提供しています。 詳しくは、「製品&サービス」のページをご覧ください。

 

Featured Video: Arista Software Driven Cloud Networking Overview

Featured Video

 

クラウド・ネットワーキング・プラットフォーム

現代のITインフラの屋台骨を支えているのは、サーバ、ストレージ、そしてネットワーク。 そんなITインフラの増強に、世界中の企業が絶えず力を入れています。 10GbEネットワーク時代のインフラは、さまざまな面で従来のエンタープライズITとは異なる要件が求められます。 マシンの集約と電源密度という最近の特徴的なニーズや、きわめて低いレイテンシーが必要になることも少なくありません。 コンピューティング環境が巨大化し、サーバ、ストレージ、ネットワーク機器が数百万台という規模に達することもある中、企業としても、成長とコスト削減を図るうえで、ITを見る目は変わりつつあります。

The links above are for the viewer’s convenience, and Arista has not reviewed and is not responsible for their content.