クラウドのアーキテクチャと原則が広く普及することで、従来のルーティングの全容が変化しています。サービス・プロバイダーのNFV、クラウドWAN、コンテンツ・エッジ、データセンター・インターコネクト(DCI)を中心とした新たなビジネス・モデルがネットワーキングへの従来のアプローチを大きく変えようとしています。

アリスタネットワークスのルーティング・ソリューションにより、データセンターの先にあるルーティングのユースケースを見据えながら「スケールアウト、簡素化、ソフトウェア主導型のネットワーク」というクラウド・ネットワーキングの原則に対応できます。このソリューションは、Arista EOS®とCloudVision®で性能を強化した、アリスタネットワークスの7280Rユニバーサル・リーフと7500Rユニバーサル・スパイン・プラットフォームを基盤にしています。お客様は、こうしたプラットフォームを活用することで、高いポート密度とディープ・バッファを組み合わせたり、ワイヤスピードのMACsec暗号化とクラウドの自動化をDWDMと統合したりでき、従来のルーターでは実現できない高性能ルーティングに必要な機能を得られます。アリスタネットワークスのR-シリーズ・ポートフォリオで稼働するArista FlexRoute™エンジンにより、お客様は異なるアプリケーション向けにルーティング・レイヤの構築、転換、刷新を行えるようになりました。さらに、セキュリティ機能を拡張した高度なテレメトリ・ソリューションとArista AlgoMatchが、お客様のネットワークに先進的な可視化と強固なセキュリティをもたらします。

Arista R-シリーズ・ポートフォリオ

ネットワーク・ルーター

ご案内ビデオ:ルーティングに変革をもたらすArista 7280R/7500Rシリーズ

クラウド・ネットワーク・ルーター

アリスタネットワークスのルーティング・ソリューションにおける主要な特徴は次のとおりです。

  • R-シリーズ・プラットフォームで稼働するArista FlexRouteエンジンとEOS NetDBTMに加え、最高水準のルート収束により、最大で約200万とおりのルート設定が可能です。
  • Arista AlgoMatchによるイノベーションが、高密度の100Gで高速化されたsFlow、および標準半導体の5倍~10倍の規模でIPv6にも妥協なく対応するACLを実現します。
  • VXLAN、MPLS、GRE、MPLSoGRE、プログラム可能なトラフィック・ステアリングを含むさまざまなトンネリング・テクノロジをサポートします。
  • MPLS - LDP、ISISセグメント・ルーティング、BGPラベル付きユニキャスト(BGP LU)をサポートします。
  • BGP EVPNなどのさまざまネットワーク仮想化ソリューションをサポートします。
  • EOS NetDBにより、状況のリアルタイムなストリーミングと分析が可能になり、即時監視、および履歴に基づくフォレンジック・トラブルシューティングを行えます。

オーバーレイ・ネットワークとしてのネットワーク仮想化の目標は、論理トポロジから物理トポロジを切り離して、コンピューティング(仮想または物理)とネットワーク・サービス(仮想または物理)の間を、それらがデータセンター内のどこにあるかにかかわらず接続できるようにすることです。このアプローチにより、最高レベルの柔軟性とモビリティを実現でき、従来の物理インフラのL2/L3境界が取り除かれて、コンピューティング・ノードはデータセンター内のどこにでも動的に配置できるようになります。

アリスタネットワークスのネットワーク仮想化ソリューションは、オーバレイ・カプセル化プロトコルの標準化を目的に設計されたオープンなIETF仕様であるVXLANを基盤としています。OVSDBとOpenstackの統合からBGP EVPNまでをカバーし、ネットワーク全体のワークロード・オーケストレーション、およびワークフローの自動化を可能にするEOS CloudVision®プラットフォームと連携しています。

Arista EOSで実現するBGP EVPN

ネットワーク仮想化 - VXLAN

ソリューションの主要な特徴は次のとおりです。

  • 幅広い製品ポートフォリオでIPベースのアンダーレイ・アーキテクチャとVXLANをサポート
  • BGP EVPN、マルチキャスト、ヘッド・エンド・レプリケーション(HER)などを含み、標準ベースのVXLAN用制御プレーンを選択できる、オープン・コントロール・ネットワーク(OCN)のアプローチ
  • IPファブリック全体でのレイヤ2とレイヤ3の拡張により、セグメンテーション、マルチテナント、ハイブリッド・クラウドの展開におけるトポロジ別のワークロード配置が可能
  • VXLAN+MLAG - アクティブ/アクティブで、冗長性がフルにある、可用性に優れたVTEPソリューションを提供
  • 仮想および物理ネットワーク全体にわたるネットワーク・テレメトリ向けのVXLAN対応VMTracer
  • EOS CloudVisionの機能:
    • OVSDB、JSON、OpenStackの各プラグインなどのオープンAPIを使用して、ネットワーク全体の仮想および物理ワークロードのオーケストレーションをコントローラによらずサポート
    • VMware NSX、Nuage VSP、Microsoft Windows Serverなどのサード・パーティ製コントローラに対して統合の単一ポイントを提供
    • プラグ・アンド・プレイの制御プレーン導入を実現