高頻度取引

Aristaの高頻度取引・アーキテクチャは、次の点で企業の競争力向上に貢献します。

  • トレーディング・アプリケーションのレイテンシー短縮
  • スケーラビリティと決定性を備えたマルチキャスト・メッセージング
  • ネットワーク・インターフェイス、マーケット・データ・フィード、トレーディング・アプリケーションの業界大手各社との提携

 

Featured Video: Latency analyzer - LANZ with Ken Duda

 

ゼロレイテンシーを目指す競争は始まっています。自社が成功を収めるのか、それとも他社の成功を翌日の新聞で知ることになるのかは、1マイクロ秒のレイテンシーの差が分かれ目です。 企業にとって、1マイクロ秒が重大であり、重視されます。 データの動きを高速化するテクノロジーが競争力を生み、市場の流動性を高めます。