Arista 7160 シリーズ

業界をリードする柔軟性、プログラマビリティ、パフォーマンス

拡大を続けるクラウド・データセンター・ネットワークは、帯域幅への要求もますます増大し、リーフとスパインの両方で、高密度な25ギガビットおよび100ギガビット・イーサネット・スイッチの必要性が加速しています。Arista 7160シリーズは、ワイヤスピードのレイヤ2/3のパケット転送機能を備えた、大規模なハイ・パフォーマンス・データセンター用に設計されたボックス型の10/25/100GbEシステムです。スケーラブルなL2/L3リソース、高ポート密度、高いプログラマビリティ、カスタマイズ可能なスイッチ・アーキテクチャを兼ね備えています。

7160シリーズは、大規模なレイヤ2およびレイヤ3クラウド設計、オーバーレイ・ネットワーク、仮想化および従来のエンタープライズ・データセンターを含む、幅広いオープン・ネットワーク・ソリューションに導入できます。

Arista Networks 7160シリーズ概要

7160シリーズには、10GBASE-Tと25GbE SFP、40/100GbE QSFPアップリンク、1RUシステムで最大32個のワイヤスピード100GbEポートを備えた40/100GbEシステムなど、幅広いインターフェイスおよびポート密度を備えた、さまざまなモデルが用意されています。

 7160-32CQ7160-48YC67160-48TC6
スイッチの高さ 1RU 1RU 1RU
ポート 100G QSFP 32ポート
10G SFP 4ポート
25G SFP 48ポート、および
100G QSFP 6ポート
10GBASE-T 48ポート、および
100G QSFP 6ポート
10GbEの最大ポート数 128 72 72
25GbEの最大ポート数 128 72 24
40GbEの最大ポート数 32 6 6
100GbEの最大ポート数 32 6 6
最大I/Oレート(Tbps) 6.4Tbps 3.6Tbps 2.16Tbps
最大転送レート 2.4Bpps (1.2Bpps) 2.4Bpps (1.2Bpps) 2.4Bpps (1.2Bpps)
レイテンシー 2マイクロ秒から 2マイクロ秒から 3マイクロ秒から
パケット・バッファ・メモリ 24 MB
エアフロー方向 前面吸気/背面排気、または背面吸気/前面排気

.

高性能な10/25/40/100GbEリーフ/スパイン

  • ワイヤスピードの高密度10GbE、25GbE、および100GbE
  • 最大6.4Tbpsのスイッチング容量
  • IEEE準拠の高密度25GbE SFP
  • ポート間で最小2マイクロ秒のレイテンシー
  • 次世代イーサネットへのシームレスな移行のためのデュアルモード10/25GbEサポート

データセンターに最適な設計

  • 柔軟なフォワーディング・テーブルとカスタム・プロファイル
  • アプリケーション固有のカプセル化のためのプログラマブル・パイプライン
  • 柔軟でスケーラブルなネットワーク・ポリシー制御のためのArista AlgoMatch
  • 完全に共有された24MBのパケット・バッファ
  • L2とL3で最大128wayのマルチパス

高度なトラフィック制御、プロビジョニング、モニタリング*

高可用性

  • 冗長性のあるホット・スワップ可能な電源と冷却
  • ホット・アイルまたはコールド・アイルに対応する反転可能なエアフロー
  • ヒットレス・ソフトウエア・アップグレードによるスマートなシステム・アップグレード*
  • ステートフル・フォールト・リペア(SFR)による自己回復機能
  • 耐障害性を備えたECMPとLAGハッシュ
  • MLAG ISSU

7160シリーズは、ECMP、MLAG、VXLANのテクノロジにより、非常にスケーラブルな2階層ネットワークを実現できます。

MLAGのスパイン - レイヤ2のオール・アクティブ・マルチパス

  • 業界標準のプロトコル(LACP)
  • スパニング・ツリー・トポロジの簡素化や排除
  • トラフィックの把握や調整が簡単

ECMP - レイヤ3のオール・アクティブ・マルチパス

  • 業界標準のプロトコル(OSPF、BGP)
  • L2の排除で非常に優れたスケーラビリティとフォールト・トレランスを実現
  • 2階層で非常に優れたスケーラビリティと一貫性のあるパフォーマンス

VXLAN L2 over L3 - 両方の特長を実現

  • ECMPを使用したオール・アクティブ・マルチパス(最大128way)
  • 全アプリケーションで単一のL3ネットワーク
  • L2拡張によるステートフルVM - VM over L3
  • L2の拡張で優れたスケーラビリティを実現(16M Virtual NW)
  • パブリック・インフラ上のCloudburst

大規模クラウド環境とオープン・ネットワークのための25/100GbE および10/40GbEリーフ/スパイン・ソリューション

Arista 7160シリーズは、ワイヤスピードのレイヤ2/3のパケット転送機能を備えた、コンパクトで電力効率の高い10/25/100GbEデータセンター・スイッチです。スケーラブルなL2/L3リソース、柔軟なフォワーディング・エンジン、高いプログラマビリティ、カスタマイズ可能なスイッチ・アーキテクチャを兼ね備えており、複数のオーバーレイ技術と高度なカプセル化をサポートしています。シンプルなソフトウェア・アップデートにより、設計変更しなくても、パケット解析、ルックアップ、トラフィックのスケジューリング、パケット修正、トラフィック監視が構成変更できます。

7160シリーズの25GbE SFPインターフェイス、および100GbE QSFPインターフェイスにより、ポート速度を柔軟に選択できるので、次世代イーサネットのパフォーマンスにシームレスに移行できます。7160シリーズは、エアフローを背面吸気/前面排気と前面吸気/背面排気が選択でき、業界トップクラスの電力効率を実現します。Arista EOSを組み合わせることで、クラウドやビッグデータ、仮想化環境など、高度な機能を実現します。

次の表は、7160シリーズの各モデルの比較です。Arista 7000シリーズ・スイッチの詳細な仕様は、こちらをクリック してご覧ください。

Arista 7160シリーズの各モデルの比較

 7160-32CQ
7160-32CQ_175x150
7160-48YC6
7160-48YC6_175x150
7160-48TC6
7160-48TC6_175x150
スイッチの高さ 1RU 1RU 1RU
ポート

100G QSFP 32ポート
10G SFP 4ポート

25G SFP 48ポート、および
100G QSFP 6ポート
10GBASE-T  48ポート、および
100G QSFP 6ポート
100GbE最大ポート数 32 6 6
40GbE最大ポート数 32 6 6
25GbE最大ポート数 128 72 24
10GbE最大ポート数 128 72 72
SFP+ポート数 4 48 --
L2/L3スループット 6.4 Tbps 3.6 Tbps 2.16 Tbps
L2/3 PPS 2.4Bpps (1.2Bpps) 2.4Bpps (1.2Bpps) 2.4Bpps (1.2Bpps)
レイテンシー 2マイクロ秒から 2マイクロ秒から 3マイクロ秒から
通常消費電力 310W 168W 408W
ACおよびDC あり あり あり
合計システム・バッファ 24MB 24MB 24MB
RU 1 1 1
CloudVision あり あり あり
Smart System Upgrade* あり あり あり
ZTP あり あり あり
VM Tracer あり あり あり
AEM あり あり あり
VXLAN あり あり あり
LANZ* あり あり あり
ヒットレスな速度変更 あり あり あり
エアフロー 前面吸気/背面排気、または背面吸気/前面排気 前面吸気/背面排気、または背面吸気/前面排気 前面吸気/背面排気、または背面吸気/前面排気

* EOSでは未サポート

共通のシステム・リソース:

リソース*7160シリーズ
MACテーブル・サイズ 128K
最大のv4/v6ホスト・ルート 128K / 32K
最大のIPv4ルート・プレフィックス 128K
最大のIPv6ルート・プレフィックス 64K
最大のマルチキャスト・グループ 128K
最大のLAGグループ 128(ブレークアウト・モード)
最大のLAGメンバー 64ポート
最大のECMPファンアウト 128way
最大のACLエントリ 48K

* すべてのリソースの値は、デフォルトのフォワーディング・プロファイルに基づくものであり、最大ハードウェア容量を表しています。