Arista 7130LシリーズFPGA対応スイッチ

7130L FPGA対応デバイスは、FPGA技術を利用して、最先端のネットワーク・アプリケーションの開発および展開を可能にします。32、48、または96 SFP+ポートのモデルを選択可能な7130Lは、オールインワンのデバイスで、レイヤ1+スイッチングをわずか5ナノ秒で実行し、オンボードFPGAに無制限にアクセス可能で、x86_64サーバを内蔵します。

Arista 7130Lシリーズは、アリスタのMetaMuxおよびMetaWatchネットワーク・アプリケーション用に最適化されており、サードパーティ・パートナー・アプリケーションを実行するときも同じように利用できます。FPGAアプリケーション開発者は、このプラットフォームを利用して、パフォーマンス・クリティカルなアプリケーションを展開および提供できます。市場をリードするFPGA機能に加えて、多数のレイヤ1+ネットワーク機能を同じデバイス上で統合できます。

  • 信号再生
  • ポート・ミラーリング
  • 動的パッチ/リンク管理
  • 再配線なしのアドホック・タップ
  • 全リンクのレイヤ1+統計
  • メディア変換
  • テレメトリその他

7130

このデバイスは、動的パッチや、タップ、1対多レプリケーション、メディア変換、パケット統計、高精度タイムスタンプなど、レイヤ1+の設定可能な機能を提供します。また、次のような機能も提供します。

  • 前面パネルのポート間のレイヤ1スイッチングを5ナノ秒で実行
  • 前面パネルからFPGAへのレイテンシーが3ナノ秒
  • RAMおよびトランシーバーの各種仕様
  • 開発ツールキットおよび低レイテンシーIPコア

Arista 7130L技術仕様

7130L >シリーズ・デバイスのモデル比較

7130L シリーズ・デバイス
モデル
FPGA
FPGA 数
SFP+ ポート数
FPGA ポート数
オフ チップ RAM
RU
ePCIE
PPS In/Out
クロック
SSD ベイ
内部 10G ポート
48L Xilinx Virtex® UltraScale+™ VU7P 1 48 60 4x 8GB DDR4 2400 ECC 1   x OCXO   x
96L Xilinx Virtex® UltraScale+™ VU7P 1 96 58 4x 8GB DDR4 2400 ECC 2   x OCXO   x
32LB Xilinx Virtex® UltraScale+™ VU9P 1 32 60 4x 8GB DDR4 2400 ECC 1 x x OCXO x x
48LB Xilinx Virtex® UltraScale+™ VU9P 1 48 60 4x 8GB DDR4 2400 ECC 1   x OCXO   x
96LB Xilinx Virtex® UltraScale+™ VU9P 1 96 58 4x 8GB DDR4 2400 ECC 2   x OCXO   x
48LA Xilinx Virtex® UltraScale+™ VU7P 1 48 60 4x 8GB DDR4 2400 ECC 1   x 原子   x
96LA Xilinx Virtex® UltraScale+™ VU7P 1 96 58 4x 8GB DDR4 2400 ECC 2   x 原子   x
32LBA Xilinx Virtex® UltraScale+™ VU9P 1 32 60 4x 8GB DDR4 2400 ECC 1 x x 原子 x x
48LBA Xilinx Virtex® UltraScale+™ VU9P 1 48 60 4x 8GB DDR4 2400 ECC 1   x 原子   x
96LBA Xilinx Virtex® UltraScale+™ VU9P 1 96 58 4x 8GB DDR4 2400 ECC 2   x 原子   x

 

包括的な機能セットを搭載した堅牢なスイッチ

特長 説明
簡素化されたスタック 5ナノ秒レイテンシー(1メートルのファイバーまたは銅配線と同等)とごくわずかなジッタでファンアウトできます。
既存の FPGA >ツールとの統合 異なるイーサネット・メディア・タイプ間で変換することで、コストを低減できます。たとえば、一方のリンク端をtwinax、他方のリンク端を10GBASE-LRシングルモード・ファイバーにすることが可能です。
レイヤ1+機能 単一のデバイスで、動的パッチ、タップ、1対多レプリケーション、テレメトリ、および包括的なポート統計を利用することで、ラック・スペースを節約し、複雑さを抑えます。
豊富な機能 アリスタのアクセス制御、syslog、SNMP、パケット統計、tcpdump、JSON RPC API、時系列データ、ストリーミング・テレメトリなど(7130シリーズの標準機能として搭載)を利用できるので、ユーザが機能を開発する必要はありません。
容易なアプリ展開 アリスタの組み込みアプリケーション・インフラストラクチャを活用して、アプリケーションをシンプルなパッケージに収めることで、作業プロセスを効率化できます。
エンタープライズに対応 FPGAアプリケーションを容易に展開できます。FPGAアプリケーションは、64ビットx86管理プロセッサとMOSオペレーティング・システムと統合され、拡張ソリューションとして提供されます。
超低レイテンシー 5ナノ秒レイテンシー(1メートルのファイバーまたは銅配線と同等)でファンアウトし、39ナノ秒でアグリゲートできます。

 

MOSオペレーティング・システム

MOSは、7130プラットフォームの共通機能のコア・セットを提供します。Linuxをベースにし、コマンド・ラインおよびWebインターフェイスを備え、様々な管理プロトコルに対応しています。MOSは、標準的で成熟した強力なプラットフォームに、コマンド、ツール、およびsyslogやnet-snmp、デーモン、RPM、Bash、Python、認証、セキュリティなどのパッケージを提供します。

MetaWatch

MetaWatchは、ネットワークのタップを簡素化するように設計された、強力なネットワーク・アプリケーションです。高分解能のタイムスタンプを付与したトラフィック・キャプチャを可能にし、高度なネットワーク監視と詳細なネットワーク分析に対応しています。MetaWatchは、従来のネットワーク監視ソリューションのいくつかのコンポーネントを1つの強力なデバイスに統合します。

  • レイテンシーの影響を無視できるタップ
  • 集約されたキャプチャ済みパケットのフロー制御
  • 時間の同期
  • サブナノ秒精度のタイムスタンプ
  • ディープ・バッファ
  • マルチポート・キャプチャ

 

MetaWatch

MetaWatchは、監視対象ネットワークのパフォーマンスに実質的な影響を与えることなく、すべての機能を提供し、タイムスタンプされたフレームをストレージおよび分析ツールにシームレスにストリームします。

MetaMux

MetaMuxは、入力ストリームの多重化/アグリゲーションを平均39ナノ秒*で実行するアリスタの7130EおよびLシリーズ・スイッチ向けに設計された、超低レイテンシー・ネットワーク・アプリケーションです。

 

MetaWatch

MetaMuxアプリケーションは、設定により48:1から複数の4:1muxインスタンスによるマルチプレクサ(mux)を提供します。Metamuxは、パケットを入力バッファに格納することで、複数のパケットがマルチプレクサに同時に到着しても、それらの競合するパケットをリンク上で確実に送信できます。バッファの利用および統計情報はデバイスから入手できます。詳しくは、「アプリケーション」のページをご覧ください。

*7130LBデバイスの平均レイテンシー