Arista 7050Xシリーズは、特定用途向けに設計された1 RUおよび2RU筐体の10/40GbEスイッチです。低遅延でワイヤスピードのレイヤ2/3/4の通信を実現するだけでなく、Software Driven Cloud Networking、ビッグデータ、クラウド向けの高度な機能を実装し、仮想化環境と既存環境の両方に適しています。7050Xシリーズはスケーラブルな2階層ネットワーク設計を可能にする多様なオプションを備え、トラフィック制御、モニタリング、およびプロビジョニングの機能によって、システムをより使いやすくしています。

ご案内ビデオ:7050X シリーズ - 概要

7050Xシリーズ
説明 Arista 7050Xシリーズ:クラウドでのボックス型のリーフ/スパイン・スイッチ
スイッチング容量 2.56 Tbps
パケットの最大処理能力 1440 Mpps
10Gインターフェイス 最大96
40Gインターフェイス 最大32
筐体 1RUと2RU
10GbEの通常消費電力 ポートあたり1.2W
ホットスワップと電源ファン
反転可能なエアフロー

高性能な10/40Gリーフ/スパイン

  • 高密度の10Gおよび40G
  • 最小遅延は550ns
  • データセンターに適した反転可能なエアフロー

データセンターに最適な設計

  • 10Gと40Gを柔軟に選択可能
  • 約288,000個のMACエントリ、約208,000個のIPv4ホスト・ルート
  • L2とL3で64wayのマルチパス
  • 耐障害性を備えたECMPとLAGハッシュ
  • 優れた省電力設計でTCOを削減

高度なトラフィック制御、プロビジョニング、モニタリング

高可用性

  • ヒットレス・ソフトウエア・アップグレードによるスマートなシステム・アップグレード
  • 冗長性のあるホットスワップ可能電源とクーリング
  • ステートフル・フォールト・リペア(SFR)による自己回復機能
  • MLAG ISSU
  • データセンターに適した反転可能なエアフロー

7050Xシリーズは、MLAG、ECMP、VXLANのテクノロジにより、非常にスケーラブルな2階層ネットワークを実現できます。

MLAGのスパイン - レイヤ2のオール・アクティブ・マルチパス

  • 業界標準のプロトコル(LACP)
  • スパニング・ツリー・トポロジの簡素化や排除
  • トラフィックの把握や調整が簡単

ECMP - レイヤ3のオール・アクティブ・マルチパス

  • 業界標準のプロトコル(OSPF、BGP)
  • L2の排除で非常に優れたスケーラビリティとフォールト・トレランスを実現
  • 2階層で非常に優れたスケーラビリティと一貫性のあるパフォーマンス

VXLAN L2 over L3 - 両方の特長を実現

  • ECMPを使用したオール・アクティブ・マルチパス(最大64way)
  • 全アプリケーションで単一のL3ネットワーク
  • L2拡張によるステートフルVM - VM over L3
  • L2の拡張で優れたスケーラビリティを実現(16M Virtual NW)
  • パブリック・インフラ上のクラウド・バースト

業界トップクラスの性能、電力効率、高可用性

Arista 7050SXスイッチは、10Gと40Gのワイヤスピードの多様性を活用でき、次のような用途のサーバーとストレージを柔軟に接続できます。

  • ビジネス・クリティカル・アプリケーション
  • ハイ・パフォーマンス・コンピューティング
  • 高度な仮想化クラウド・インフラ

7050SX 1RUシステムは、SFP+インターフェイスをホスト向きに48ポート備えるほか、10/40GbE用のポートもオプションで選べます。QSFP+インターフェイスは、最大72個の10ギガビット・ポート、または最大48個の10Gポートと6個の40Gポートまでシステム密度を高めます。この組み合わせにより柔軟な設計が可能になります。これらをさまざまに組み合わせることで、柔軟な設計が可能です。

より高密度の要件に対応するために、7050SX-128は2 RUの筐体で96個の10G SFP+インターフェイスと8個の40G QSFP+インターフェイスを提供します。すべてのシステムは、安定したパフォーマンスと高可用性を備えたトップオブラックまたはエンドオブローに最適です。

7050SX2-72Q(48個のSFP+ポートおよび6個のQSFP+ポート)および7050SX2-128(96個のSFP+ポートおよび8個のQSFP+ポート)は高密度プラットフォームを提供し、単一パスでラインレートのVXLANルーティングを実現します。

Arista 7050SXシリーズ・スイッチのモデルの比較
  7050SX-64 7050SX-72Q 7050SX2-72Q 7050SX-128 7050SX2-128
合計SFP+ポート数 48 48 48 96 96
合計QSFP+ポート数 4 6 6 8 8
最大10Gインターフェイス 64 72 72 96 96
最大40Gインターフェイス 4 6 6 8 8
レイテンシー 550ナノ秒 550ナノ秒 550ナノ秒 550ナノ秒 550ナノ秒
通常消費電力 140W 144W 127W 235W 214W

ギガビットの経済性で10Gを

Arista 7050TXは、100Mbps/1GbE/10GbEの3種類の速度のスイッチングに対応したスイッチです。既に導入済みのイーサネット・ケーブルや標準のRJ-45コネクタとの下位互換性を備えています。7050TXは次のような用途に最適です。

  • 最も低コストなメディア・インターフェイス(銅線)への対応
  • 既存のケーブル設備を活用して導入と配線のコストを削減
  • 電力効率と冷却効率の向上により電力コストとTCOを削減

7050TX 1RUシステムは、48ポートの10GBASE-Tインターフェイスにさまざまなパターンで10/40GbEアップリンクを組み合わせることができ、1:1を含め、多様なサブスクリプション率を提供します。モデルを幅広くラインナップしているので、1Gから10Gへのシンプルな移行、既存の配線の再利用、そして要件に基づくトップオブラックまたはエンドオブローが実現可能です。

パフォーマンス、機能、密度が拡張された同モデルを導入すれば、スケーラビリティと省電力性能に優れ、信頼性がEOSで証明されたMLAGとECMPをベースとした2階層設計が可能となります。

7050TX2-128は、100M/1G/10Gの速度に対応する96個の10GBASE-Tインターフェイスと8個の40G QSFP+インターフェイスを提供し、単一パスでラインレートのVXLANルーティングを実現します。

Arista 7050Xシリーズ・スイッチのモデルの比較
  7050TX-48 7050TX-64 7050TX-72Q 7050TX2-128
合計10GBASE-Tポート数 32 48 48 96
合計QSFP+ポート数 4 4 6 8
最大10Gインターフェイス 48 64 72 96
最大40Gインターフェイス 4 4 6 8
レイテンシー 3.1マイクロ秒 3.1マイクロ秒 3.1マイクロ秒 3.1マイクロ秒
通常消費電力 305W 315W 340W 485W

40Gスパイン・ソリューション:データセンター・ネットワークの新しい標準

Arista 1RU 7050QXスイッチは、ラインレート40Gのパフォーマンスを提供し、世界で最もレイテンシーの低い32個の40 Gbpsスイッチを提供します。7050QXは以下の用途に最適なスイッチです。

  • データセンターのリーフ・スイッチ間でアップリンク帯域幅のスケーリング
  • 小型の固定フォームファクター構造の超高密度40GbEスイッチ
  • 個別の用途に合わせて設計されたスパイン・アグリゲーション・スイッチ(2.56 Tbpsのスイッチング容量)

7050QXは、すべて40Gのシステムとして展開するか、または同じシャーシ内で10Gのリーフ・ポートと40Gのスパイン・ポートの組み合わせとして展開することができます。7050QXは、コンパクトな筐体、柔軟なテーブル・サイズ、SSUやMLAGなどのEOSイノベーションを特徴とし、リーフやスパインだけでなく、スケールアウトECMP設計にも最適です。7050QX-32Sは、1/10G接続に対応するSFP+を4ポート搭載しているので、導入時の選択肢が増えます。

7050QX2-32Sは高密度で電力効率の高い40Gの接続を提供し、単一パスでラインレートのVXLANルーティング機能を提供します。

7050QXスイッチのモデルの比較
  7050QX-32S 7050QX2-32S
合計SFP+ポート数 4 4
合計QSFP+ポート数 32 32
最大10Gインターフェイス 96 96
最大40Gインターフェイス 32 32
レイテンシー 550ナノ秒 550ナノ秒
通常消費電力 150W(ポートあたり4.5W) 129W(ポートあたり4W)

Arista 7050Xシリーズ:

ご案内ビデオ:7050Xシリーズ - 比較

次の表は、Arista 7050Xシリーズの各モデルの比較です。

 
  7050QX 7050TX 7050SX
  32S 48 64 72Q 64 72Q 128
ラック・ユニット 1 1 1 1 1 1 2
10GBASE-Tポート - 32 48 48 - - -
SFP+ポート 4 - - - 48 48 96
QSFP+ポート 32 4 4 6 4 6 8
最大システム密度10Gインターフェイス 96 48 64 72 64 72 96
最大システム密度40Gインターフェイス 32 4 4 6 4 6 8
通常電力 150W 305W 315W 349W 140W 144W 235W
ACおよびDC電源
エアフロー 前面吸気/背面排気または背面吸気/前面排気
オプションのSSD
VXLAN
LANZ
AEM
OpenFlow
DirectFlow
スマート・システム・アップグレード

 

 
  7050QX2-32S 7050TX2-128 7050SX2-72Q 7050SX2-128
ラック・ユニット 1 2 1 2
10GBASE-Tポート - 96 - -
SFP+ポート 4 - 48 96
QSFP+ポート 32 8 6 8
最大システム密度10Gインターフェイス 96 96 72 96
最大システム密度40Gインターフェイス 32 8 6 8
通常電力 129W 485W 127W 214W
ACおよびDC電源 対応予定
エアフロー 前面吸気/背面排気または背面吸気/前面排気
オプションのSSD
VXLAN単一パス
LANZ
AEM
OpenFlow
DirectFlow
スマート・システム・アップグレード