Arista 7280Rシリーズによるユニバーサル・リーフおよびIPストレージ・ネットワーク

次世代IPストレージ、コンテンツ・デリバリ、リーフ/スパイン・ネットワーク、およびデータセンター相互接続のために設計されたArista 7280Rシリーズの固定構成のスイッチは、ロスレス転送のための動的ディープ・バッファに、高密度のインターネット規模のテーブル・サイズと包括的なL2/L3機能を組み合わせています。

高度なEOS機能により、ネットワーク・モニタリング、高精度タイミング、VXLANネットワーク仮想化、および多彩な自動化を実現し、さらにこの機能に豊富なハードウェア・リソースを組み合わせています。密度とインターフェイスの種類を選択できるので、7280Rを使用すると、最新のデータセンターにみられる多種多様のアプリケーションやトラフィック・パターンに対応することができます。

Arista 7280Rのメリット:

  • 動的ディープ・バッファとVOQを使用した、ほかに例のない性能によるロスレス転送の実現
  • 10G/25G/40G/50Gおよび100Gから選択できる柔軟性に優れた設計
  • Arista FlexRoute™およびEOS NetDB™による高密度、低電力のインターネット・ピア
  • Arista AlgoMatch™による柔軟でスケーラブルなネットワーク・ポリシー制御
  • 高速化されたsFlowによる高機能なネットワーク・セキュリティとアプリケーション監視
  • EOSのオープンなプログラマビリティによる高度なトラフィック制御、プロビジョニング、およびモニタリング

ご案内ビデオ:Arista 7280Rシリーズのユニバーサル・リーフの概要

Arista 7280RシリーズのFlexRouteエンジンとEOS NetDBには、インターネット規模のIPルーティングにも最小限の消費電力と迅速な収束で対応できるスケーラビリティがあり、何百万ものルートまでスケーリングできます。

Arista AlgoMatch™は、多くのフィールドにわたって柔軟かつ大規模なアクセス制御を最大能力で可能にし、追加のフィルタリング機能も使用できます。AlgoMatchはまた、sFlowを使用してシステムにつき毎秒数百ギガビットのトラフィックをサンプリングすることで、ネットワーク・テレメトリを増加させることができます。

100GbEを使用した柔軟性の高いソリューション

  • 2RUの筐体で最大60の100Gポートを提供(ワイヤスピード性能12Tbps)
  • 1RUの筐体で高密度ワイヤスピードの48ポート10Gまたは25Gシステムが可能(6個の100Gアップリンクを使用)
  • 40Gと100Gを組み合わせた1RUと2RUの幅広い選択肢でユニバーサル・リーフ/スパインに対応
  • Arista FlexRouteによりインターネット・ピアのスケーラビリティを実現
  • Quad 10Gまたは25Gモードのサポートでシームレスな移行が可能

データセンター向けに最適化

  • 40Gおよび100Gインターフェイスを柔軟に選択可能
  • L2とL3で最大128wayのマルチパス
  • 省電力でTCOを削減
  • 冗長性のあるホットスワップ可能な電力と冷却、および高温/低温の通路に向けて選択可能なエアフロー
  • NEBS準拠でTier1サービス・プロバイダーが使用可能

Arista EOS

  • オープンな拡張性とプログラマビリティ
  • Software Driven Cloud Networking
  • 細密なモジュール構造のメモリ保護アーキテクチャ
  • Linuxのツールや機能を利用可能
  • インサービス・ソフトウェア・パッチおよび自己回復機能のあるステートフル・フォールト・リペア(SFR)

豊富な機能セットとオープンなプログラマビリティ

  • 包括的で、収束が迅速なスイッチングとルーティングの機能セット
  • フル機能のIPv4 / IPv6、ACL、およびQoS
  • VXLANと128-wayのマルチパス
  • LANZによるマイクロバースト検出
  • VXLANとEOSネットワーク・トレーサ
  • CloudVision®によるワークフロー自動化とオーケストレーション
  • 高速化されたsFlowによる高機能なネットワーク・セキュリティとアプリケーション監視

Arista 7280Rシリーズ技術仕様

Arista 7280Rシリーズは、特別に構築された10/25/40/50/100Gの固定構成の1RUおよび2RUシステムで、IPストレージ、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク、データセンター相互接続、IPピアなど、最高の性能を必要とする環境向けに設計されています。ワイヤスピードのL2/L3転送に高度な機能を組み合わせて、ネットワーク仮想化、オープンなモニタリングとネットワーク分析、耐障害性、アーキテクチャ上の柔軟性を確定的な性能とともに実現します。ディープ・パケット・バッファと大規模なルーティング・テーブルによってインターネット・ピア・アプリケーションが可能になり、インターフェイスと密度を幅広く選択できることで、展開の柔軟性が得られます。

Arista 7280RシリーズのFlexRoute™エンジンにはスケーラビリティがあり、インターネット規模のルーティングを行うルーティング・プラットフォームとしての展開に対応できます。Arista FlexRouteおよびEOS NetDB™によって、商用チップセットではネイティブに利用できない先進の機能と収束を実現できます。

7280Rの利点

  • ハイ・パフォーマンス・ストレージ、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)など、将来にわたって利用可能な設計や高帯域のニーズに最適な標準ベースの高密度100Gスイッチ
  • 固定フォームファクターの動的ディープ・バッファは、データ分析やIPストレージなど、ロスレス性能やインキャスト問題が予測される場合に最適なトップ・オブ・ラック・スイッチ
  • 高性能と予測可能なレイテンシーを必要とする25G、40G、および50Gの接続ストレージ・システムに直接接続
  • CloudVision®のネットワーク状態ストリーミングによる高度な分析
  • ネットワーク全体の仮想化プラットフォームにより、ワイヤスピードのVXLANルーティングを使用した次世代のクラウド・バースト通信が可能
  • ハードウェア支援のPTPにより、コストのかかる別のタイミング・ネットワークに投資することなく、イーサネットベースのネットワーク全体で正確なタイミング・ソリューションを実現
  • 独自のモニタリング機能とプロビジョニング機能 – LANZ、DANZ、AEM、IEEE 1588 PTP、ZTP、VM Tracer、VXLAN、およびeAPI
  • 包括的なL2/L3機能セットにより、独自仕様によるロックインのない、オープンなマルチベンダー・ネットワークが可能
  • 大規模なL2/L3テーブル・リソースにより、大規模なL2環境でもL3環境でも任意のワークロードに適した柔軟な展開が可能
  • サービス・プロバイダーの環境向けに設計されたNEBS準拠とDC電源

Arista 7280Rシリーズ

   
7280CR2-60
7280CRシリーズ
  • 10/25/40/50Gを柔軟にサポートする高密度の100Gポート
  • 最大で10G 240ポートまたは25G 192ポート
  • ウルトラ・ディープ・バッファおよび動的バッファによる最大12Tbpsのワイヤスピード・パフォーマンス
  • FlexRouteによる最大2,000,000のIPv4ルート
  • オプションのAlgoMatch、および高速化されたsFlow
7508の仕様
7280QRシリーズ
  • QSFP+とQSFP100の光モジュールとケーブルの組み合わせからポートを選択可能な、1RUと2RUの40GbEシステム
  • 2RUシステムで最大72、1RUシステムで最大36の40Gポートを提供
  • 10/25/40/50/100Gを指定できるインターフェイスの柔軟な組み合わせ
  • 最大6.4Tbpsのワイヤスピード性能(16GBバッファ搭載)
  • FlexRouteによる1,000,000以上のIPv4ルート
  • オプションのAlgoMatch
7508の仕様
7280SRシリーズ
  • ワイヤスピードの10G SFP+または25G SFP 48ポートとQSFP100 6ポート(最大合計72ポート)を選択可能な1RUシステム
  • 6個のQSFP100ポートにより、100G 6ポート、25G 24ポート、40G 6ポート、10G 24ポートを選択可能
  • 光ファイバーまたはケーブルを使用した柔軟な10G、25G、40G、50G、100Gの5段階のスピードの選択
  • 最大3.6Tbpsのワイヤスピード性能(8GBバッファ搭載)
  • FlexRouteによる最大1,300,000のIPv4ルート
  • オプションのAlgoMatch、および高速化されたsFlow
  • 100Gでの暗号化が可能なMACsec機能を備えたモデル 
7508の仕様
7280TRシリーズ
  • ワイヤスピードの1/10G 48ポートとQSFP100 6ポート(最大合計10G ポート72)を搭載する1RUの10GBASE-Tシステム
  • 1Gと10Gの混合または統一を指定できるRJ45ポート
  • 6個のQSFP100ポートにより、100GbE 6ポート、25GbE 24ポート、40GbE 6ポート、10GbE 24ポートを選択可能
  • 光ファイバーまたはケーブルを使用した柔軟な10G、25G、40G、50G、100Gの5段階のスピードの選択
  • 2.16Tbpsのワイヤスピード性能(4GBバッファ搭載)
  • FlexRouteによる1,000,000以上のIPv4ルート

Arista 7280R シリーズの比較

以下の表でArista 7280Rシリーズのモデル比較を示します。Arista 7000シリーズの全カタログについてはこちらをご覧ください。

7280Rシリーズ10/40/100Gシステム

  7280CR-48
7508の仕様
7280QR-C72
7508の仕様
7280QR-C36
7508の仕様
7280SR-48C6
7504の仕様
7280TR-48C6
7504の仕様
7280QRA-C36S
7280QRAの仕様
7280SRA-48C6
7508の仕様
7280TRA-48C6
7280TRAの仕様
7280SRAM-48C6
7280SRAMの仕様
説明 48ポートのQSFP100と8ポートのQSFP+ 72ポートのQSFP(56ポートの40Gと16ポートの100G) 36ポートのQSFP(24ポートの40Gと12ポートの100G) 48ポートのSFP+と6ポートのQSFP100 48ポートのRJ45と6ポートのQSFP100 36ポートのQSFP(18ポートの40Gと12ポートの100G) 48ポートのSFP+と6ポートのQSFP100 48ポートのRJ45と6ポートのQSFP100 48ポートのSFP+と6ポートのQSFP100
100Gの最大ポート数 48 16 12 6 6 12 6 6 6
50Gの最大ポート数 96 32 24 12 12 24 12 12 -
40Gの最大ポート数 56 72 36 6 6 36 6 6 6
25Gの最大ポート数 192 64 48 24 24 48 24 24 -
10Gの最大ポート数 224 160 144 72 72 120 72 72 48
L2/3スループット 10.24 Tbps 6.4 Tbps 4.32 Tbps 2.16 Tbps 2.16 Tbps 3.84 Tbps 2.16 Tbps 2.16 Tbps 2.16 Tbps
L2/3 PPS 5.76 Bpps 2.88 Bpps 1.44 Bpps 720 Mpps 720 Mpps 1.44 Bpps 720 Mpps 720 Mpps 720 Mpps
レイテンシー 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒 3.8マイクロ秒 3.8マイクロ秒 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒以下
通常消費電力 1363W 725W 324W 263W 290W 419W 313W 290W 382W
合計システム・バッファ 32GB 16GB 8GB 4GB 4GB 8GB 4GB 4GB 4GB
ラック・ユニット 2 2 1 1 1 1 1 1 1
CloudVision
スマート・システム・アップグレード
ZTP
VM Tracer
AEM
VXLAN
LANZ
AlgoMatch
高速化されたsFlow
エアフロー 前面/背面 前面/背面または背面/前面 前面/背面または背面/前面 前面/背面または背面/前面 前面/背面または背面/前面 前面/背面または背面/前面 前面/背面または背面/前面 前面/背面または背面/前面 前面/背面または背面/前面

 

7280R2および7280R2Aシリーズ10/25/40/100Gシステム

  7280CR2-60
7280CR2-60の仕様
7280CR2A-60
7280CR2A-60の仕様
7280CR2K-60
7280CR2K-60の仕様
7280CR2A-30
7280CR2A-30の仕様
7280CR2K-30
7280CR2AK-30の仕様
7280SR2-48YC6
7280SR2-48YC6の仕様
7280SR2A-48YC6
7280SR2A-48YC6の仕様
7280SR2K-48C6
7280SR2K-48C6の仕様
説明 60ポートのQSFP100 60ポートのQSFP100 60ポートのQSFP100 30ポートのQSFP100 30ポートのQSFP100 48ポートのSFP25と
6ポートのQSFP100
48ポートのSFP25と
6ポートのQSFP100
SFP25 24ポート
SFP+ 24ポート
QSFP100 6ポート
100GbEの最大ポート数 60 60 60 30 30 6 6 6
50GbEの最大ポート数 120 120 120 60 60 12 12 12
40GbEの最大ポート数 60 60 60 30 30 6 6 6
25GbEの最大ポート数 240 240 240 120 120 72 72 48
10GbEの最大ポート数 240 240 240 120 120 72 72 72
L2/3スループット 12 Tbps 12 Tbps 12 Tbps 6 Tbps 6 Tbps 3.6 Tbps 3.6 Tbps 2.88 Tbps
L2/3 PPS 5.02 Bpps 5.02 Bpps 5.02 Bpps 2.51 Bpps 2.51 Bpps 1.67 Bpps 1.67 Bpps 835 Mpps
レイテンシー 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒以下
通常消費電力 1660W 1760W 1760W 565W 565W 425W 450W 313 W
合計システム・バッファ 24GB 24GB 24GB 12GB 12GB 8GB 8GB 4GB
ラック・ユニット 2 2 2 1 1 1 1 1
CloudVision
スマート・システム・アップグレード
ZTP
VM Tracer
AEM
VXLAN
LANZ
AlgoMatch
高速化されたsFlow
エアフロー 前面/背面 前面/背面 前面/背面 前面/背面 前面/背面 前面/背面または背面/前面 前面/背面または背面/前面 前面/背面または背面/前面

共通のシステム・リソース:

  7280Rシリーズ 7280RAシリーズ 7280R2シリーズ 7280R2Aシリーズ 7280R2Kシリーズ
MACテーブル・サイズ 768,000 768,000 768,000 768,000 768,000
最大のv4/v6ホスト・ルート 768,000 768,000 768,000 768,000 768,000
最大のIPv4ルート・プレフィックス 最大1,200,000 最大1,200,000 最大1,300,000 最大1,300,000 2M
最大のIPv6ルート・プレフィックス 最大1,000,000 最大1,000,000 最大1,300,000 最大1,300,000 2M
最大のマルチキャスト・グループ 最大768,000 最大768,000 最大768,000 最大768,000 最大768,000
最大のLAGグループ 1152 1152 1152 1152 1152
最大のLAGメンバー 64ポート 64ポート 64ポート 64ポート 64ポート
最大のECMPファンアウト 128way 128way 128way 128way 128way
最大のACLエントリ 24,000 24,000 24,000 24,000 24,000

100GでのMACsec

大量データの大規模な暗号化を高いパフォーマンスと費用効率で行うことは、クラウド・データセンターでの大きな課題です。Arista 7280R MACSecシステムは、ワイヤスピードの暗号化が組み込まれた高性能でポート密度の高い1RUスイッチルーターで、最大規模のデータセンターのニーズにも対応できるように設計されています。

7280R MACSecシステムでは、実績のある標準ベースの暗号化テクノロジ(IEEE802.1AE MACsec)を使用しており、リーフ/スパイン・データセンター設計、データセンター相互接続(DCI)、オーバーレイ・ネットワーク、および仮想化または従来のエンタープライズ・ネットワークの階層間のリンクに対して安全な通信を提供します。

主な利点:

  • 小型の1RUフォーム・ファクタで、ワイヤスピードのMACsec暗号化を使用して高性能のL2およびL3機能を提供します。
  • 外部の暗号化デバイスが不要になります。
  • 大規模なリーフ/スパイン・ネットワークからデータセンター相互接続まで、幅広いアプリケーションに安全な通信を提供します。
  • ディープ・パケット・バッファと大規模なルーティング・テーブルによって、インターネット・ピアが可能になります。

主な機能:

  • 最大6TbpsのワイヤスピードでL2とL3でのIP転送が可能
  • インターネット規模のIPv4およびIPv6転送テーブル
  • IEEE 802.1AE MACsecによる100Gでの暗号化がすべての100Gポートで可能
  • 将来の拡張を考慮した着脱可能な100G QSFP光モジュール
  • 高速化されたsFlowによる高機能なネットワーク・セキュリティとアプリケーション監視
  • Arista AlgoMatch™による柔軟でスケーラブルなネットワーク・ポリシー制御

200GのDWDM

Arista 7280SRM-40CX2は、100G/200G DWDMおよびMACsec暗号化を統合した小型の1RU 7280スイッチ・シリーズ・ルーターです。7280SRM-40CX2には、変調方式に応じて、クライアント側インターフェイス用に1/10Gポートが32個と1/10/25Gポートが8個、および100Gまたは200Gで動作するラインサイドDWDMポートが2個あります。最先端のDigital Coherent Optics(DCO)の活用により、都市と長距離アプリケーションの両方でシンプルで信頼性が高く、スケーラブルなデータセンター・ソリューションを実現します。

主な利点:

  • 7280Rシリーズ1RUスイッチ・ルータを使用してDWDM機能を追加することで、専用の光伝送ハードウェアが不要になります。
  • MACsec暗号化の統合により、追加の暗号化デバイスがなくても長距離でのセキュアなデータ伝送を実現します。
  • データセンター相互接続(DCI)またはデータセンターからのPOP拡張に理想的です。
  • モバイル・バックホール・ネットワークまたはメトロ・アグリゲーション・ネットワーク用のあらゆるオープンラインシステムと簡単に統合できます。
  • 16QAMまたは8QAMの変調方式を使用した、1ファイバー・リンクあたり最大19.2Tbのファイバ容量。
  • DWDMを利用したイーサネットによる、レイヤ2とレイヤ3アプリケーションへの透過性
  • 将来の拡張を考慮したフレックス・グリッド運用のサポート

主な機能:

  • 200GコヒーレントDWDMポートが2個、1/10G SFP+ポートが32個、および1/10/25G SFP28ポートが8個により、合計1.6Tbpsのワイヤスピード性能を実現。
  • DP-QPSK、8-QAM、16-QAMの変調方式フォーマットを複数統合するとともにコヒーレント検出と軟判定前方誤り訂正(SD-FEC)を提供
  • 将来の拡張を考慮した着脱可能なデジタル・コヒーレントCFP2(DCO-CFP2)光モジュール
  • 96チャネルに対応する200G CFP2のチューナブル光モジュールにより、50GHzスペーシングとファイバー・ペアあたり19.2Tbpsのスループットを実現。
  • IEEE 802.1AE MACsecによる暗号化がDWDMポートで可能
  • 堅牢な信号対雑音比(OSNR)、および波長分散(CD)への耐性
  • 最大720Mpps(パケット/秒)のワイヤスピードでL2とL3でのIP転送が可能
  • 4GBのパケット・メモリによるポートごとのディープ・パケット・バッファ

Arista 7280R MACsecシリーズの比較

以下の表でArista 7280R MACsecシリーズのモデル比較を示します。

  7280CR2M-30 7280SRAM-48C6 7280SRM-40XC2
説明 30ポートのQSFP100 48ポートのSFP+と6ポートのQSFP100 40ポートのSFP+と2ポートのCFP2-DCO
100GbEの最大ポート数 30 6 0
40GbEの最大ポート数 30 6 0
25GbEの最大ポート数 0 0 8
10GbEの最大ポート数 0 48 40
200G DWDMの最大ポート数 0 0 2
L2/3スループット 6 Tbps 2.16 Tbps 1.6 Tbps
L2/3 PPS 2.51 Bpps 720 Mpps 720 Mpps
レイテンシー 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒以下 3.8マイクロ秒以下
通常消費電力 650W 382W 183W
合計システム・バッファ 12GB 4GB 4GB
ラック・ユニット 1
CloudVision
スマート・システム・アップグレード
ZTP
VM Tracer
AEM
VXLAN
LANZ
高速化されたsFlow
AlgoMatch
エアフロー 前面/背面 前面/背面または背面/前面 前面/背面または背面/前面
MACテーブル・サイズ 768,000
最大のv4/v6ホスト・ルート 768,000
最大のIPv4ルート・プレフィックス 最大1,200,000
最大のIPv6ルート・プレフィックス 最大1,000,000
最大のマルチキャスト・グループ 最大768,000
最大のLAGグループ 1152
最大のLAGメンバー 64ポート
最大のECMPファンアウト 128way